スーパーフードリスト2

 

ブラックジンジャー

 

直訳すると黒ショウガで、国内では沖縄のみで栽培。
効果は美容と健康、アンチエイジングとスーパーフードの王道。
水沢アリーはじめ、多くのモデル系タレントのSNSに登場する。

 

 

 

サプリメントを利用してダイエット効果を高めたいという女性が増えています。ダイエットに効果的な成分はいくつかありますが、最近注目を集めているのがブラックジンジャーです。ブラックジンジャーとはその名の通り黒しょうがのことですが、実はダイエットに効果的な成分がたっぷり含まれています。

 

アミノ酸をはじめビタミンやアルギニン、ポリフェノール、ミネラルなど単体だけでもサプリメント成分として人気があるものばかりです。体に溜まった余分な脂肪を燃焼させながらスリムボディになりやすい体質へと改善してくれます。

 

ブラックジンジャーを配合したサプリメントを習慣にすればダイエットが成功しやすい体質になるだけでなく、細胞の酸化を予防する効果も得られます。ポリフェノールの力で病気や老化を防ぐため、美容と健康の両面をサポートしてくれるのです。

 

ブラックジンジャーを配合したサプリメントは多くのメーカーから販売されていますから、配合している成分を比較して自分に合ったサプリメントを選びましょう。

 

 

 

ブラックジンジャーが配合されたサプリメントはコチラ

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

公式サイトはコチラ

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

http:/laplus.blue/user_data/

カムカム

 

 

最大の売りは何と言ってもビタミンC含有量がナンバー1のスーパーフルーツ。
その量はレモンの約60倍、キウイの約40倍、あのビタミンCの絶対王者だったアセロラの2倍!
スーパーフードヲタクのミランダ・カーさんやハーフタレントのラブリさんも愛用。

 

 

 

 

スーパーフードのカムカムの効果は、美白効果です。ビタミンCが豊富に含まれているので、美白効果が非常に高く、粘膜修復作用やアンチエイジング効果も期待できます。カムカムの果実のビタミンC含有量は、100g中2800mgと非常に多くなっていて、レモンの約56倍〜約60倍に相当します。ブルーベリーと比較すると、300倍以上あると言われています。

 

果実の中では最も多い含有量を示していて、他にもカルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、セレン、クロムなどのミネラルもしっかり含まれています。ビタミンCが尋常ではないほど豊富なカムカムには、アンチエイジング効果や美容効果があります。優れた栄養が豊富に含まれているので、スーパーフードと呼ばれています。

 

カムカムの効能で顕著なのは、美容効果で、アマゾンでは、カムカムジュースとして、美肌ドリンクとして愛されています。カムカムには、ビタミンCとポリフェノールが豊富に含まれているので、肌の若返りを目指す人におすすめです。

 

また、カムカムには、クエン酸がたっぷり含まれているので、疲労回復やストレス解消効果も期待できます。

 

 

 

 

カムカムが配合されたサプリメントはコチラ

 

↓↓↓↓↓↓↓

 



 

 

公式サイトはコチラ

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

http:/bijin-tsuhan.jp/

 

 

 

青パパイヤ

 

 

 

青パパイヤにはダイエット効果があります。パパインという消化酵素が多く含まれており、タンパク質を消化する作用があります。パパインの作用は非常に強力なので、肉料理を食べ過ぎた時に青パパイヤを食べると、胃もたれを防いだり血管系の病気を予防したりと健康にも高い効果を発揮します。
体内の消化酵素を増やせば、代謝に使える酵素が増えるため、新陳代謝がアップして脂肪もたくさん燃焼します。

 

青パパイヤは日本のスーパーではほとんど取り扱っていません。沖縄の飲食店などを除けば、日本で見かけるのは黄色く塾したパパイヤで、パパインをほとんど含んでいないためダイエット効果が薄いです。

 

そこでパパインを配合したサプリメントを服用するのが一般的です。タンパク質を分解する作用はスキンケアでも活躍しています。洗顔料にパパイン酵素エキスを配合すると、古い角質や小鼻の黒ずみといったタンパク質汚れを除去できるので、美肌になります。青パパイヤを絞った時に出る白い汁がパパインです。

 

さらに原産国の南アメリカでは、青パパイヤを火傷や傷口に塗ることで殺菌効果や傷の早い修復を得ています。ただしパパインは肌が弱い人が触るとかぶれることもあります。

 

 

 

青パパイヤを使ったスムージーはコチラ

 

↓↓↓↓↓↓↓

 



 

 

公式サイトはコチラ

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

https:/kireinowa.com/

アロエベラ

 

道を歩いていてもたまに見かけるアロエの親分的存在。
塗っても殺菌や火傷に効き、薬草のイメージも強い。
おばあちゃんの知恵袋的なあの植物がまさかスーパーフードだったとは!
もちろん食べても美肌効果があり、主に内面的に効くのが特徴。

 

 

アロエベラの効果は、スーパーフードと言われるだけあって、非常に高いものがあります。効果としては、肌や髪などの美容に関する効果が期待できます。

 

また、火傷やかすり傷などの治療にも効果的で、軽い火傷やすり傷などに付けるとよいです。家庭で育てることができるアロエは、色んな意味で重宝します。

 

古くからアロエは、世界中で傷薬として使用されてきた経緯があります。アロエベラは、古代からエジプトでは万能薬として使用されてきました。中国では漢方薬としても活用されていて、軟膏やクリーム、ジュースなどいろいろな製品に使用されています。日焼け、切り傷、あかぎれ、乾燥肌にも効果を発揮してくれ、便秘の改善など、胃腸の調子を良くする効果もあると言われています。抗潰瘍作用もあるので、胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも効果があります。

 

アロエベラは、肌に対する効果もあり、肌を健康に保つ作用に優れています。肌への浸透力が高く、水や他の化粧水は、肌の2層にまでしか浸透しないのですが、アロエベラが配合された化粧水は、肌の一番奥の7層まで浸透すると言われています。

 

 

グリーンコーヒー

 

スーパーフードの中ではまだマイナーですが、コーヒー好き・新しもの好きにオススメ。
美肌、ダイエット効果と美容食品としての基本は抑えている。
グリーンコーヒーとは、まだ焙煎される前のコーヒー豆のことで、粉末タイプが主流。

 

 

グリーンコーヒーは、スーパーフードの一つで、焙煎していないコーヒー豆のことを指します。

 

コーヒーに含まれているカフェインには、脂肪燃焼効果がありますが、グリーンコーヒーには、強力なダイエット効果と美肌効果があると言われています。
脂肪を燃焼して代謝を促進する効果があるグリーンコーヒーには、ポリフェノールの一種であるコーヒークロロゲン酸が豊富に含まれていて、体内の細胞内のミトコンドリアに働きかけます。脂肪運搬酵素が脂肪を燃やしやすいよう促してくれるので、基礎代謝や肌の代謝を良くする効果があります。

 

体内での脂肪燃焼に深く関わっているのが、燃焼器官のミトコンドリアで、脂質はミトコンドリアの酵素のはたらきで燃焼します。コーヒークロロゲン酸がミトコンドリアに作用するので、脂肪の取り込みを促進し、脂質が効率よく燃焼するので、体脂肪低減が期待できます。グリーンコーヒーには、ミトコンドリアを活性化させ、代謝をアップさせる成分が含まれているので、入ってくる脂肪にもたまった脂肪にも効果があるのです。

 

高濃度コーヒークロロゲン酸を含有するグリーンコーヒーを継続して飲用すると、脂質を分解して燃焼しやすくなるのです。

 

 

 

ブラックチェリー

 

 

 

日本が輸入しているブラックチェリーは5月〜7月はアメリカ産、冬場はニュージーランド産です。ブラックチェリーに含まれているケルセチンには、血液をサラサラにして血管を丈夫にする効果があります。濃い赤色の正体はアントシアニンというポリフェノールで、ケルセチンとともに高い抗酸化作用を発揮するので、動脈硬化を予防します。カリウムも多く含まれているので、余分なナトリウムは排出されて血圧は安定します。

 

高血圧の人が動脈硬化を起こすと心疾患のリスクが高まりますが、ブラックチェリーは両方を予防します。アントシアニンには視力を回復させる効果もあります。人が物を目で見ることができるのは、網膜にあるロドプシンが分解されて脳が電気信号を受け取るためです。

 

アントシアニンはロドプシンの再合成を促進することで、疲れ目で物がぼやけたり目がしょぼしょぼするのを改善します。パソコンやスマートフォン、コンタクトレンズによって目が充血しても、アントシアニンが炎症を引き起こす酵素を抑制するので目のダメージを抑えられます。ブラックチェリーが甘いのはソルビトールが含まれているためです。これは消化されずに体内の余分な水分や塩分、脂質を排出します。

 

 

ブラックチェリーを使ったスムージーはコチラ

 

↓↓↓↓↓↓↓

 



 

 

公式サイトはコチラ

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

http:/www.idea-store.jp/bcs2/

 

 

 

チラコイド

 

ほうれん草に含まれるチラコイドにすごい栄養があると大学のエライ教授が発表。
しかし、効率よく体内に吸収させるには、それなりに工夫が必要とのこと、要するにサプリメントです。
まだまだスーパーフード界では知名度は低いが、アメリカでは有名なのだとか。

 

 

 

 

チラコイドとはほうれん草のような緑の葉に含まれる細胞のことで、2つのダイエットにつながる効果があります。

 

まず脂肪の吸収を阻害して空腹感を緩和させる効果です。空腹感の原因はレプチンやコレシストキニンなどの満腹ホルモンが十分に分泌されないことです。チラコイドはこれらの満腹ホルモンを増やす働きがあり、食事中に摂取した脂質を包むことで吸収や消化に時間がかかり、いつみよりお腹がいっぱいだと感じるタイミングが速くなります。満腹感はおよそ6時間続くという研究結果があります。

 

またチラコイドには血糖値の上昇を抑える効果もあります。血糖値を下げるホルモンのインスリンは、糖質を優先してエネルギーを作ります。それによって体脂肪は燃焼されにくくなり、消費できなかった糖質が脂肪に変わるのでさらに太ってしまいます。チラコイドが血糖値の上昇を緩やかにすれば、インスリンの分泌量が減るので脂肪細胞がエネルギーとして消費されやすくなります。

 

 

チラコイドを使用した青汁はコチラ

 

↓↓↓↓↓↓↓

 



 

 

公式サイトはコチラ

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

http:/www.thylakoid.co.jp/

 

デーツ(なつめやしの実)

 

 

 

デーツとは、なつめやしの実のことです。主にイラン、エジプト、オマーン、北アフリカ、サウジアラビア、パキスタンなどで生産されています。デーツはイスラム教のコーランに神の与えた食べ物との記載があり、さらに旧約聖書にもエデンの園の果実と記載されていることから、紀元前数千年前から食べられていることがわかります。

 

デーツにはビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。主なビタミンはビタミンA、ビタミンE、ビタミンB6、ナイアシン、パテトン酸、葉酸などです。主なミネラルは亜鉛、カリウム、カルシウム、鉄、銅、マグネシウム、マンガン、リンなどです。

 

その他には食物繊維が多く含まれています。その豊富な栄養分はドライフルーツ状にしても損なわれません。主な効果ですが、食物センチとマグネシウムの効果で整腸作用があります。鉄分が含まれているため、貧血の改善も望むことが出来ます。亜鉛によって酔い覚ましの効果を期待することも出来ます。

 

生活習慣病の予防にも効果的です。亜鉛はインスリンを作るために欠かせない物質です。インスリンが正常に分泌されていれば、糖尿病を防ぐことが出来ます。カルシウムには動脈硬化や高血圧の予防効果があります。

 

 

モリンガ

 

「ミラクルツリー」の異名を持ち、インド5000年の歴史とともに歩んできた植物。
花・茎・葉・根の全てに栄養素を持つという、まさに奇跡の木。
女性の三重苦と言われる便秘、足のむくみ、手足の冷えに効果があるという。
そして定番の美容とダイエットにも有効。

 

 

モリンガは北インド原産で「ミラクルツリー」「薬箱の木」とも呼ばれていて、研究者によると「地球に存在する植物の中で最も栄養価が高い」とも言われている植物です。

 

モリンガには現代人には不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸やポリフェノールなどさまざまな成分が含まれています。ハーブやオイル、漢方薬と様々な使われ方をしていて、茎や葉、皮、根っこ、実など捨てるところがないとも言われています。

 

モリンガの代表的な効果としては腸内デトックスで、腸内環境が改善したことによる便秘解消や吹き出物、ニキビが減少しtことによる美肌効果、免疫力アップによる病気の予防やアレルギーの抑制、炎症の抑制、高血圧予防、抗菌や消臭効果もあると言われています。

 

また、肥満防止効果やモリンガに含まれているGABAの働きで血糖値の上昇を抑制したり、コレステロールや中性脂肪のコントロールをすることで女性に嬉しいダイエット効果も期待できます。

 

 

モリンガを使用した青汁はコチラ

 

↓↓↓↓↓↓↓

 



 

 

公式サイトはコチラ

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

http:/herbs-garden.com/lp/11/